ハーブと暖炉が魅力の森の中の素敵カフェ「煙突の木」

スポンサーリンク


こんにちは、祐です。

今回は暖炉が魅力の森の中の素敵カフェ、「煙突の木」さんについてご紹介していこうと思います。

あ、でも暖炉は魅力ですが、さすがに夏に火は入ってないです。

いくら避暑地の猪苗代と言えど、夏はそれなりに暑いですからね!

こちらは「Roots」というハウスメーカーさんがオープンしたカフェです。

ログハウスを得意とするハウスメーカーさんだけあって、建物も店内も木のぬくもりを感じられます。

2階ではセレクトショップや「住」に関する様々な展示が行われています。

暖炉が欲しくなること間違いなし

店内に入ると暖炉グッズがいろいろあります。

空気の対流を生み出す小さい扇風機のようなものや、巻き割りグッズなど。

ホームセンターなどでお目にかかるものではないので、見ているだけでも楽しいです。

そして暖炉。

当たり前ですけどあったかいです。

ゆらめく炎を見ていると、それだけでも癒されます。

猪苗代の冬は中々厳しいですからね。

雪降る中暖かい部屋に入って暖炉の炎を見ながら温かい飲み物を頂く。

これに癒されない人がいましょうか。

行くと暖炉が欲しくなります。

まぁ、そんな簡単に取り付けられるものでもないんですけどね。

冬のオススメは焼きりんご、夏のオススメはチコリソフト

カフェの紹介なのに暖炉の話ばかりですいません。

メニューのご紹介もします。

ご飯メニューはスパイスカレーとパスタがあります。

私は辛い物が苦手なので外でカレーはまず食べないのですが、ここのはそんなに辛くないらしいです。

カフェメニューはケーキ類が少し。

季節によって変化もあります。

私のオススメは冬は焼きりんご、夏はチコリソフトクリームです。

じっくり焼かれたりんごに添えられたバニラアイス。

溶けてきたアイスとリンゴのマリアージュ!!

あぁ、至福。

焼きりんごはわかるけどチコリってなんぞやという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

何を隠そう私がそうでした。

で、何かって?要はハーブです(雑な答え)。

ハーブって言うと薬草臭いようなイメージありませんか?

ハーブティー、好きな方もいますが苦手な方も結構いますよね。

(私の姉や母はハーブ系苦手で、頂き物は私のところに流れてきます)

でもチコリは良い意味でハーブっぽくないです。

チコリコーヒーもあるんですが飲みやすいですし、チコリソフトクリームはキャラメルみたいでおいしいです。

ちなみに「煙突の木」さんではハーブティーもありますので、お好きな方はぜひ!

まとめ

今回はハーブと暖炉が魅力の「煙突の木」さんのご紹介でした。

カフェのご紹介と言いつつ暖炉について熱くなってしまいましたが、本当に素敵なんですよ。

中には炎がオーロラのようにゆらめくものもあったりして…はっ、また脱線!

こほん。

スパイスやハーブに力を入れているお店なので、メニューは大人向けかもしれません。

でも子育て目線で欠かせないキッズスペースはあります。

木のおもちゃがたくさんあって、大人がゆっくりカフェを楽しんでいる間、子どもたちもおもちゃを楽しんでくれます。

場所は猪苗代からだと、裏磐梯へ向かう道(県道2号)の途中にあるゴルフ打ちっぱなしを超えてすぐ左手です。

是非行ってみてください!

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の祐の猪苗代グルメ日記もご覧いただければ幸いです。

ごきげんよう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング参加しています!ぽちっと応援して頂けると嬉しいです(*^^*)