燻製ナッツとうちの夫婦の力関係。

スポンサーリンク


今日猪苗代であったイベントで燻製ナッツを買いました。

「香燻屋會津」さんで買った燻製ナッツ3種類。
冷や汁片手に味見させてもらって、鼻に抜ける燻香に感動してこれで旦那さんとワイン飲みたい❗と思って衝動買い。
いつも子どもと寝落ちしちゃうけど、今日は頑張りました。

3種類の中から今日はブレンドに。
どれもおいしそうだしどれでもいいなーと思って旦那さんにどれがいいか聞いたら「どれでもいいよ」とのこと。
どれでもいいから聞いてると言ったら「それなら「私はどれでもいいと思ってるけどどれがいい?」と聞いて」と。
でも私が「私はこれがいいと思ってるけどどれがいい?」って聞いたらその時点で例えこれがいいなと思ってるのがあったとしても譲ってくれるじゃないか。
だから食べたいのがあったら聞かないで開けてる。と言ったら納得してました。

↑で、旦那さんチョイスのブレンドチップ

多分外でも大体私が主張を通して旦那さんは譲ってくれてるからうちの夫婦の力関係は私>旦那さんに見えてるんでしょうね。
だから旦那さんに何かしてほしいことがある人が私に頼んでくることがときどきあります。
でもその頼みごとって、大体旦那さんが1度断ったもの。
そういうのは、私が言ったところで絶対変わりません。
絶対。
旦那さんが譲ってくれるのは旦那さんにとってそんな大事じゃないこと。
最初から「どっちでもいい」か「どちらかと言えば」程度のこと。
旦那さんが「これ」と決めたのは私が何か言ったところで変わりません。
決して私の言いなりになるような人ではないのですよー。
まぁ、私の方が気が強いのは確かですが。。

あ、なんか長くなったけど、燻製ナッツおいしかったです。
ワイン飲んだら虫に刺されたとこ痒くなってきたっ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング参加しています!ぽちっと応援して頂けると嬉しいです(*^^*)